身はこの間保育の塾に通っていました。福岡における

身はこの間保育の塾に通っていました。福岡における某個別塾で日毎保育士になるたけ勉強に励んでいた背景なんですが、数か月して大きな観点にぶち当たったのです。それは「ピアノ」だ。自分ガビガビの体育会系統でしたので指先がそういった器用に働く背景もなく悪戦苦闘していました。「数か月してこのままではピアノの別が危ない」と実感した身は近くたち複数個をピアノ教室に通いだしました。ピアノ教室と言っても塾の非常勤の師範が行っている教室なのでほどよくリラックスした趣向の当事者ウィークに2回を約3通年出向き続けました。いくら体育会系の私でもウィークに2回といった、毎日の塾のピアノのカリキュラムを通していたら多少は上手になりドレミも読めるようになりました。
 そうして年月日は流れ個別塾3カテゴリー、習得前のうちだ。うちの塾では習得の前にピアノの発表会があります。スタジアムものの辺りを貸切、スーツを着て、同級生みんなの傍でプレー始めるんです。身は某美術家の桜という曲を弾き歌いすることにしたのですが、これまた苦しい。連日練習したのですが実に賢くはじけるようになりません。発表会週傍ぐらいから通常塾が終わってから寝入るまで延々とキーボードをたたき続け、迎えた即日。少々間違えたけどきちんと弾きまとめることができました。いままで練習してよかった、終わったって思いました。即日まで通常延々と弾いてきたキーボード、直ちに帰って片づけました。その日からこれから8カテゴリーほど、ピアノを一回も弾いていません。
股の毛を剃る

こーのピアノからの習得!!。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク